menu

株式会社上村製作所

〒614-8105
京都府八幡市川口擬宝珠9番地

TEL.075-982-2931

溶接ひずみを少なくする作り方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
深曲げ

溶接を少なくする方法があります。

おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。
SUS304 2B T=2.0mm 溶接工程を減らし歪みを低減するために
ベンダーにて特型を使い曲げ構造+溶接構造の容器を製作しました。

容器サイズは
W=450 D=210 H=415

通常の標準金型ではこのように、ここまでしか曲がりませんが

深曲げ

標準金型ではここまでが限界です。

深曲げの金型を使うとこのようにちゃんと曲がります。

深曲げ

深曲げ用の特型を使うことによりここまで直角に曲げることが出来ます。

溶接で接合すれば手っ取り早く手間もかかりませんが
溶接後の変形を考えると一手間かけた方が、出来栄えもよく
製品価値が上がります。

ぜひこの様な形状でお困りでしたら、一度ご連絡ください。

深曲げ

深曲げ容器

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。