menu

株式会社上村製作所

〒614-8105
京都府八幡市川口擬宝珠9番地

TEL.075-982-2931

板金薄物容器でも全周溶接も可能ですよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
板金カバー

SPCC T=1.2mm 板金カバー

おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。
薄物板金加工品のご紹介です。容器なので全周溶接が基本です。

しかし溶接工程を増やすと歪みがすごく発生しベコベコになり
商品価値がなくなります。よってなるべく曲げ工程を多くして方が
溶接変形を抑えられコストも下げる事ができます。

無理をしてでも曲げ工程にて製作した方が仕上がりも綺麗です。

しかし展開及び曲げ工程が複雑になりますがそこは得意なところです。
稜線を曲げ工程にして極力溶接工程を少なくして結果
溶接変形を低減できました。

SPCC T=1.2mm W=580 D=540 H=280

カバー
板金カバー
板金カバー
板金カバー全周溶接品

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。