よく見かける形状ですが!SUS304シュート(内外面バフ研磨品)

sus304ホッパー

おはようございます。

溶接管理技術者の上村昌也です。

SUS304シュートのご案内です。

 

弊社は多品種少量加工を主体に製作をしていますが今回は
少しまとまったボリュームで受ける事が出来ました。

 

画像のような形状です。もの作りの工場見学に行くと、この中に物体が通る
装置の一部として見かけることがありますね。(大きさこそ違いますが)
製作品はこの後、
内外面#400バフ研磨、機械加工にて最終仕上げとなります。

 

溶接箇所はビートカット後、全線浸透探傷検査にてピンホールの
有無を確認を実施しています。

 

外径280mm×高さ355mm 板厚 t=1.5mm

板厚が薄いので溶接に手間取りましたが内外面奇麗に仕上がりました。

sus303ホッパー

sus304ホッパー 上村製作所

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。