SS400材にTIG溶接を行うときの法則

おはようございます。
溶接管理技術者の上村昌也です。

Tig溶接問題解決法

 

SS400材のTIG溶接ってきれいにつきませんよね!!
皆さんどうされていますか?機械加工で表面を
きれいにしているときも、湯流れが悪いし作業性も
ステンレスなどにくらべれば良くないです。

 

クロカワを除去する手間もかなりかかりますしね。

 

そんなときは『ネルタックス』の登場です。
商品自体はずいぶん前から販売されているのですが
同業者でも使っているところは、ありません。

 

使い方としては、ネルタックスは粉状なので、そのままでは
使えません。液状にして刷毛で材料に塗り、密着させて
使用します。以前はネルタ液という商品が販売されて
いたのですが、いつの間にかラインナップから消えています。

 

それでメーカーさんに問い合わせたところ、ブロンズ液
調合して使用して問題ないとの回答を頂きました。

 

弊社ではブローホール対策にもなりますので、とても
重宝して使っています。1パック買えばなかなか減らないです。

他社メーカーさんも、SS用でいろいろとあるみたいですが
一度調べれてご自分に合った製品を使われたら、如何でしょうか。

 

 

問題解決法 SS400材にTIG溶接を行うときの法則 SS400材にTIG溶接を行うときの法則 SS400材にTIG溶接を行うときの法則 SS400材にTIG溶接を行うときの法則 SS400材にTIG溶接を行うときの法則 SS400材にTIG溶接を行うときの法則 SS400材にTIG溶接を行うときの法則

 

 

 

 

Copyright© 2020 Kamimura corporation All rights Reserved
著作権は株式会社上村製作所 上村昌也に帰属。無断転載禁止

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。