menu

株式会社上村製作所

〒614-8105
京都府八幡市川口擬宝珠9番地

TEL.075-982-2931

SCM440Hに肉盛り溶接事例(ブレージング)

おはようございます。
溶接管理技術者の上村昌也です。

今日は肉盛り溶接のご案内です。
材料はSCM440H 直径φ50 L-150mmです。

ブレージング溶接が必要とのことで、
TIGにて適正な溶加棒にて肉盛りをしました。

 

150℃前後に予熱を行い低い電流で作業しました。
溶加棒はNCU-R φ2.6mm です。

この後旋盤加工で外形を仕上げます。

 

余談

お客様からはブラスブレージング溶接をしてくださいと
お聞きしましたが【ブラス】とはなんなんでしょう?

わからなかったのですが、ブラスバンドって言葉は聞い
たことがあるので、調べるとブラスとは『しんちゅう』
なんですね。お恥ずかしい次第です。

そんなわけで、しんちゅうの肉盛り溶加棒を購入して
たっぷりと溶接しました。

 

もりもりと盛りました。

偶然にも、やけが美しい

失敗作です。肉盛りが足らないため再度やり直しです。

この後研磨です。

 

 

 

 

 

Copyright© 2019 Kamimura corporation All rights Reserved
著作権は株式会社上村製作所 上村昌也に帰属。無断転載禁止