チタン板金溶接品

ものづくりだより369号

おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。

チタン板金溶接品

前回のリピート品を同数量で受注しました。
チタンは材料単価の変動がある金属です。
現在チタンに限らずステンレス、アルミ、銅など
全てにわたり価格上昇傾向です。

アルミは今月20日からキロ単価上昇しますし
ステンレスは来月からK100円ぐらい2段階の渡り
上昇すると材料屋さんから告知を受けています。

チタンや銅に関しましては、相場時価とのことです。
見積をするのも難しい世の中になりまして
発注先との交渉も難しくなってきます。

この傾向はますます続いていくと考えられますので
用心か必要ですね。

 

参考サイト

チタン産業の現状と課題
https://www.meti.go.jp/policy/nonferrous_metal/strategy/titanium02.pdf

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。