スナップオン関西ツールショーに参加した。

おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。

スナップオン関西ツールショーに参加した。

7月10日〜11日 京都市伏見区にあるパルスプラザで開催されましたので
2名でちらっとのぞいてきました。きっちり感染症対策も行われていたので
安心でした。

1ヶ月ほど前から招待状をもらっていたので、すでにもらった時点で
ドーパミンが
体内にでまくりです!
会場に行ったらマニアならあれもこれもほしくなるツールばかりです。
カラフルな工具がひときは目を引きつけます。

自動車関係の人なら他のメーカーでは外れない工具でも
スナポンなら緩められたり本当に良い工具だと思いますが
一般のDIYではどうかと考えます。

なぜならば、いかんせん価格設定がかなり高めでだからです。

KTCならもうすこし安めで購入できます。
スナポンという所有感があるのかもしれません。
よく考えると、ブランド力やカラフルな色など神経伝達物質を
上手く利用したマーケティングです。

そのあたりを冷静に考えれば少しはブレーキもかけれるのではないかと
私は考えています。商品自体の優秀さは最高かと思いますが。

300万円の工具箱?が売約済みなのには驚きました。

参考
スナップオンのサイト
https://www.snapon.co.jp/

 

スナップオン関西ツールショーに参加した。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。