直流アークにはレアアースタングステンが絶対オススメです!

レアアース

おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。

TIG溶接用タングステン電極
【レアアース入り】タングステン電極です。

:レアアースタングステン電極とは

・特徴

 

数種類の酸化物を混合してあるため非常にアークスタートが良く
ふらつくことなく安定性が良いタングステン電極棒です。
直流、交流どちらでも使えますので、対象となる金属はどれにでも

使用可能です。


・識別


WR-2       紫色
Miller       ブルー
ベスタン 黒色

 

:まとめ

 

私はステンレスチタンには、必ず使っているレアアース電極です。
あと、私がお勧めする電極棒で【ベスタン】があります。
輸入商社の商品名になっていますが、優れもので交流、
直流どちらでも対応でき、タングステンの消耗が少ないです。
少しコストが高いですが、価格に見合っただけのことはあります。

以上、タングステン電極には色々な種類があるので、いつもと
違ったタングステン電極を使ってみると、溶接が楽しくなりますよ。

 

大陽日酸ガス&ウェルディングさんのホームページ

http://www.tngw.tn-sanso.co.jp/

ラメールさんのホームページ

https://www.lamerco.com/product/r_parts/tungsten_spec.php

 

 

レアアース

レアアース入りタングステン電極

 

ベスタン

これオススメです!ベスタン

 

 

 

 

レア•アースタングステンを使って生産性向上につなげよう。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。