航空機用アルミ製車輪止めを製作いたしました。

おはようございます。

溶接管理技術者の上村昌也です。
京都府警航空隊殿から受注しました

航空機用アルミ製車輪止めを製作いたしました。


滑り止めとしてアルミ製チェッカープレート(アルミ縞板)をR曲げを
しまして溶接構造にて組立てました。

車輪の径の寸法は仕様書で判るのですが窒素を充填し、
重量が車輪にかかるため車輪の径が変形するので現合にて寸法を
計測するのが手間がかかりました。

製作後、指定色にて塗装を実施後、顧客に納入しました。

今回は航空機一機分の車輪止めでしたが、お客様のご要望にお答え致します。
オーダーメイドならではの品質と安心感をお届けします。

これからもアルミ溶接を主体にした板金構造物で
お客様の”問題解決型ものづくり工場”として、
お役に立ちます様に、技術研鑽を進めてまいります。

参考
京都府警察航空隊さんのホームページ
https://www.pref.kyoto.jp/fukei/kodomo/nazenani/tiiki/car_heri.html

航空機用アルミ製車輪止めを製作いたしました。

アルミ製車輪止め 上村製作所

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。