CMT溶接への道 1

おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。

CMT溶接への道 1

 

先日導入しました溶接電源オーストリア・フロニウス社
デジタル溶接機 TPS/i +CMT 500i の操作説明をさらに
掘り下げて指導して頂きました。

設置時に一通りの技術指導を受けましたが、実際に試験してみて
使い方が納得いかないところが出てきていたところに、運よく
愛知産業フロニウス技術担当者さん2名が、神戸から来てくれました。

ちゃんと使えてるか確認のためにのぞいてくれたので、
ありがたい事です。本装置は非常に複雑で、あれもこれも
最新テクノロジーの
てんこ盛り電源なので軸になる工法を
見つけ出すのがなかなか大変でマニアックな
機械です。

そのようなマシーンですが、愛知産業さんはユーザーが奈落の底に
落ちないように自主的にちゃんとフォローしてくれますので、
安心できます。決して工場のオブジェ
にならないように
納得いくまで指導してくれます。うれしいですね。

まだまだ研究段階なので、色々な溶接工法を試してみたいと思います。

取り急ぎCMTのブーメラン?を取り付ける治具を作って
CMTも本格的に稼働させたいと思います。

参考

総代理店愛知産業さんのホームページ

販売店大陽日酸ガス&ウエルディングさんのホームページ

溶接学会史のレポート

CMT溶接への道 1

パラメーター設定もタッチカラーパネル式で視認性抜群

モニタリングもお任せ

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。