menu

株式会社上村製作所

〒614-8105
京都府八幡市川口擬宝珠9番地

TEL.075-982-2931

フロー二アス溶接機を試験してみました。

おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。

ダイヘン六甲事業所さんでアルミ検定試験を受験後、愛知産業さんの
六甲アイランド溶接実演所にてフローニアス溶接機を使わせて頂きました。

 

いつもは展示会で溶接実演を見るだけだったんですが、念願叶い
溶接作業をさせて頂きました。

 

使わせてもらった溶接機は『インテリジェントデジタル溶接機 TPS/i CMT』

 

試験材A5052 T=2.0 3.0 8.0mm を持参しました。
いよいよ溶接開始です。わくわくしますね。

 

MIG機のCMTトーチはピストル型です。ワイヤーを押したり引いたり
1秒間に?回動作します。

トーチを持ちアークをスタートさせました。
トーチは少し重たいと感じましたが、工夫次第で、クリアできそうです。
それに、案外ピストル型も使いやすいです。

溶接スピードはさすがに速く、ハンドでは限界を感じるぐらいです。
アーク長が変わっても、溶融池はちゃんと追従してくれます。
音もジーっと良い音しています。

実はMIG溶接は初めてなんです。
機械のおかげで案外きれいにつきました。

 

後は溶け込み具合をちゃんとコントロール出来れば、目指している
溶接が出来ると考えています。
まだまだ試す事がたくさんありますが、短時間での実演作業
価値のあるものでした。納得!

 

余談ですが、以前は社名をフローニアス社といっていたのに
最近はフロニウス社と呼ぶようになったのはなぜですか?

営業さんに尋ねました。

理由は簡単でして、本国のオーストリアでは、フロニウスと
発音するそうで、フローニアスとは英語読みだそうです。

なるほど納得!

 

 

 

 

 

 

Copyright© 2020 Kamimura corporation All rights Reserved
著作権は株式会社上村製作所 上村昌也に帰属。無断転載禁止