治具の製作に手間がかかっていませんか?

デメラー3Dクランピングシステム

おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。
デメラー3Dテーブルクランピングシステムの導入後30日経過報告です。

まず大変使いやすくワークの拘束が簡易にできるのと添付写真の様に
養生テープを貼ったまま加工をするときに溶接用のアースを忘れることなく
自然とクランピングにより取れることが嬉しいかぎりです。

以前はアースを取り忘れうっかりアークをだして、ワークに
損傷を与えるケースがたまにありました。
 
クランピングシステムによりその様なことも事前に防げ
かつ、溶接ひずみも抑えられて満点に近いです。
 
今後さらに厚物の溶接をした際にどの様な現象になるか
レーポートしたいと思います。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。