menu

株式会社上村製作所

〒614-8105
京都府八幡市川口擬宝珠9番地

TEL.075-982-2931

Co2,MAGソリッドワイヤ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

おはようございます。

溶接管理技術者の上村昌也です。

Co2,MAGソリッドワイヤのお話です。

一般に半自動溶接に採用されているソリッドワイヤには
”銅メッキワイヤ””メッキレスワイヤ”の2種類に区別されます。

【銅メッキワイヤー】の利点ですが、

電気の流れが良いため安定した溶接ができる。
給電のため、コンジェットライナーやコンタクトチップと
接触するが滑りが良く、スムーズに送給される。
ワイヤ自体の防錆能力がある。

などですが、メッキを施すための製造工程上、環境に負荷が
かかるなど、欠点もあります。

【メッキレスワイヤ】

神戸製鋼が開発したSE-50T,SE-A50が有名です。
メッキレスのため、送給ライナーやチップにメッキ屑が残らない。
メッキがないため表面が不均一にならない。
ヒュームや、スパッタの発生が少ない。
特殊開発な防錆処理を施しているので錆を寄せ付けない。

以上のように、メッキレスワイヤが持つスパッタの少ない高品質な
溶接が可能です。特にショートアーク溶接時に威力が発揮されます。
高品質な溶接を実現するには、波形制御ができる溶接機やパルス溶接が
できる溶接機と混合ガス、ワイヤが必要です。
ぜひ試していただき、生産効率が上がる溶接作業を実現されることをお勧めします。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。