menu

株式会社上村製作所

〒614-8105
京都府八幡市川口擬宝珠9番地

TEL.075-982-2931

TP340-1

TP340 純チタン2種

純チタン2種

TP340 1.0mmTIG溶接にて接合しました。

ワークサイズは

W=180mm H=80mm厚み1.0mmです

製品に使ったTP340 1.0mm
製品に使った板が残ったのでお鍋を作りました。
溶接に関しましては若干コンタミネーションの部分が有りますが
特に問題はないです。内面へのガスの充填量が足らなかったためです。
裏波もきれいに出ており溶接部自体は健全なのでアルゴン雰囲気が
足りなかったようです。

チタンは軽くって強度もありますのでキャンプやツーリングにも
持っていけば最適です。市販のなべも量産品なので安価で
ありますが、自分で作れば愛着も最高にわきますね。

手順は次の通りです。
①材料に養生シートを貼ります。
②鼻曲げを行いロール加工。
③アフタシールド治具、バックシールドをして
突き合せ部を溶接。
④レーザカットにて円盤製作。
⑤底板とロール巻きを全周溶接を実施
⑥取手部を製作。

溶接歪も想定していたよりも少なく製作できました。

溶接条件

溶接機 Panasonic YC-300BP4
パルス電流 80A
ベース電流 5A
パルス周波数55HZ
パルス幅35%
シールドガス Ar
タングステン レアーアースタングステン 2.4mm

角バックガス用のアルゴンガスが完全に充填されていなかった。
なので少しコンタミネーションが見られる。裏波は銀色で良好。

チタンお鍋

チタンお鍋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

角付け用の治具ではないので周囲が冷却の足らないための変色。
接合箇所自体は銀から金色なので問題はありません。

チタンお鍋

チタンお鍋