menu

株式会社上村製作所

〒614-8105
京都府八幡市川口擬宝珠9番地

TEL.075-982-2931

ステンレス溶接製品-16

SUS316L T=6mm タンク

手順は次の通りです。
①展開後レーザーにて切断。
②ベンダーにて曲げ加工。
③水槽部を全周溶接を実施。
④補強板及びパーツを取付しました。
⑤溶接組立後歪取を行いました。
⑥溶接部を浸透探傷試験にて欠陥をチェック
③水槽部に水張試験24時間実施し漏れを確認。
④溶接部をスケーラーにて焼を除去。

溶接箇所も多いため、底部分はCO2溶接にて変形を
押えました。気密溶接部分はTIG溶接を実施。
浸透探傷試験にて漏れを検査。温度変化による
溶接割れ等を確認のため水槽部に全面水張を行い
24時間経過後の確認を行いました。
酸洗い後、変色部を仕上げました。

溶接条件

溶接機 Panasonic YC-300BP4
直流電流 11A~200A
パルス周波数 55Hz
シールドガス Ar
タングステン レアアースタングステン 2.4mm
溶加棒 SUS316L 1.6mm
ワイヤー 0.9mm

SUS316Lタンク

SUS316Lタンク