menu

株式会社上村製作所

〒614-8105
京都府八幡市川口擬宝珠9番地

TEL.075-982-2931

レーザーとレーザの違いについて!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。

レーザ溶接の普及により自動車の組立作業がスポット溶接から
レーザ溶接機の導入が進み各社がレーザー高速溶接(リモート溶接/
スキャナー溶接)の採用が進んできました。

自動車一台あたりに300台のレーザが稼働されているようですがどの箇所に
適用しているかは検索されるといろいろなページで紹介されていますので
ここでは割愛させていただきます。

さて本日のテーマであるレーザーとレーザの違いについて
以前から疑問に思っていましたが先日のMF-Tokyoのセミナーで
教えて頂きましたので簡単にご紹介させて頂きます。

Light Amplification by Slimulated Emission of Radiation

【放射(輻射)の誘導放出による光の増幅】

・レーザー(一般紙・全国紙・物理学・医学分野・レーザー学会・レーザー医学)

・レーザ(加工関連新聞・雑誌・加工・溶接分野・レーザ加工学会・レーザ協会)

各分野で表現が違うようで加工、溶接分野に携わる者としてはレーザで
表現すれば良いわけです。

このセミナーは大阪大学レーザR&Dセンター長の片山先生からお話を聞きました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。