menu

株式会社上村製作所

〒614-8105
京都府八幡市川口擬宝珠9番地

TEL.075-982-2931

ものづくりのこころとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
アルミ溶接品

おはようございます。

溶接管理技術者の上村昌也です。

アルミ溶接品のご案内です。
ワークサイズはW=355 D=230 H=110 T=15mm です。

全周溶接で治具にて拘束を行い変形を防止しています。
余熱を200℃前後で行い溶接を行いましたので、溶け込み良好です。

単純な作業ですが、溶接技術を維持するためには常に作業に携わる必要があります。
以前ご紹介させて頂きました書籍『ものづくりのこころ』では次のように書かれていました。

心理学的な常識からすると、熟達に至るまでには五百時間、千時間
五千時間ないし1万時間といった3つの壁がある。
最初の5百時間は初心者の段階である。
何事においても初心者の段階を抜け出すには五百時間やらないとダメと言われている。

このように書かれています。熟達には少なくとも
五千時間ないし1万時間必要と言っておられていました。

アルミの溶接を何時間やってきたか考えたことはありませんが
いまでも少しの工夫次第で、技術が向上することと確信しています。

アルミ溶接
アルミ溶接

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。