menu

株式会社上村製作所

〒614-8105
京都府八幡市川口擬宝珠9番地

TEL.075-982-2931

アルミダクトの製作手順公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
アルミエルボ

おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。
今日はアルミ製排気ダクトのご案内です。
液槽内の換気をするのが目的でかつ軽量なアルミ製ダクト配管を製作しました。

製作要領はシート材からレーザーにて切断。ロール巻きが
出来るようにジョイントをつけ長方形にカットしました。

直径255mm長さ385mm A5052 T=2.0mm

溶接後直角を守るために突き合わせ部に隙間ができないように精度よく整形します。
内側はこんな感じです。
溶け落ちがないようにTIGパルスを使ってビートをコントロールします。
溶接の方向や順序を考え作業を進めていきます。

この後、ダクト下部にフランジを全周溶接し持ち運び用の取手を溶接して仕上げました。

このページの内容と合わせて、参考になるおすすめコンテンツ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。