menu

株式会社上村製作所

〒614-8105
京都府八幡市川口擬宝珠9番地

TEL.075-982-2931

アルミ溶接構造物(ベースフレーム)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
アルミベース板溶接品2

おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。

アルミ溶接構造物のご案内です。

材料はA5052 T=20mm W=478mm D=290mm H=218mm

ベース板に削り出しのL型アングルを溶接しています。

5月頃に製作した少しワークサイズが異なるベースフレームです。
溶接箇所は全周溶接です。背面の削りしろが1mmしかないので
変形しないように治具にて拘束しています。

要領は次の通りです。

①材料を開先加工

②板厚方向を溶接をし位置決め

③変形防止の為、治具にてワークを拘束

④溶接箇所を余熱(200℃)

⑤全周溶接

⑥リブの溶接箇所をビートカット

溶接条件はホームページにて詳しく掲載しています。変形は1mm以内に収まっています。

 

アルミベース板溶接品

アルミベース板溶接品 上村製作所

 

 

 

 

アルミベース板溶接品3

アルミベース板溶接品3 上村製作所

アルミベース板溶接品2

アルミベース板溶接品2 上村製作所

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。